横須賀・久里浜天神社での七五三

久里浜天神社について

久里浜天神社とは?

thDSC_9983

三浦半島に鎮座する88社の神社のうち、唯一学芸の神、菅原道眞公を主祭神としてお祀りする神社。

「横須賀の天神さん」、「久里浜の天神さん」、「内川の天神さん」と呼ばれている。

 

thDSC_9986

境内でもひときわ目を引くのが『願掛け撫で牛』。
菅原道真が丑(うし)年生まれであることや、牛をかわいがられた事から、牛に乗る銅像が。
体の悪い所などと、牛の同じ部分を交互に撫でると、よくなるといわれている。
特に頭の部分は“合格祈願”や“ぼけ封じ”にいいらしい。

 

公式ウェブサイト

http://www.tenjinsha.or.jp/

 

七五三祝い

ご祈祷受付 9時〜16時

平日は予約制
シーズンの土日祝日は予約不要

ご初穂料 5,000円、10,000円

thDSC_9991

 

久里浜天神社の御祭神、
菅原道眞公は学問の神であり
幼子の守り神です。

七五三はお子様の人生の
節目となる大切な記念日です。
これまでのご無事な成長を祝い
神様に感謝御礼申し上げ、
今後も清く明るく正しく健やかに
心豊かに育ちますようにとの願いを込めて
どうぞご祈祷をお受け下さい。

久里浜天神社では
七五三の儀のために特別にご用意した
御守と記念品をおわかちしています。

久里浜天神社ウェブサイトより引用
http://www.tenjinsha.or.jp/gokitou/shichigosan.html

 

所在地

〒239-0831
神奈川県横須賀市久里浜5-19-1
046-853-3703

 

アクセス

【電車】
京急久里浜駅より徒歩5分
JR久里浜駅より徒歩10分

【車】
横浜横須賀道路を利用~所要時間10~15分

  1. 終点佐原IC.をでて左折、
  2. 一つ目の信号を右折し直進。

そのまま踏み切りを過ぎ海岸方面へ

thDSC_9985

イオン久里浜の目の前

 

駐車場

駐車場あり(3台、無料)

車のお祓い所と兼ねており、3台と少ないが
周辺には有料駐車場がたくさんある。
(例:イオン久里浜、ウイング久里浜、くりはま花の国等)

 

久里浜天神社でのロケーション撮影

所要時間1時間(ご祈祷時間含む)

※ご祈祷所内も写真撮影が可能です。
大変めずらしく、最高の思い出となるでしょう。

thDSC_9699

thDSC_9505

 

thDSC_9761

thDSC_9767

thDSC_9456

thDSC_9842

 

七五三ロケーション撮影のご予約はこちら

横浜・師岡熊野神社での七五三

師岡熊野神社について

師岡熊野神社とは?

thDSC_1720

師岡熊野神社は、関東地方における熊野信仰の根拠地として、また、横浜北部の総鎮守の宮として古代より現代に至るまで広く篤い崇敬を受けています。

thDSC_1715

御社紋は「三つ足烏」
サッカー日本代表チームの胸に刻まれているエンブレムと同じであることから、(財)日本サッカー協会公認のエンブレムとマスコットを用いた「サッカー御守」を頒布、人気を博している。

thDSC_1719

 

公式ウェブサイト

http://www.kumanojinja.or.jp

 

七五三祝い

ご祈祷受付 9時〜16時

予約不要

ご初穂料 5000円〜

thDSC_1746

 

所在地

〒222-0002
神奈川県横浜市港北区師岡町1137
045-531-0150

 

アクセス

【電車】
・東急東横線大倉山駅より 徒歩8分
・JR 新横浜駅より タクシ-10分

【車】
・綱島街道から「熊野神社入り口」交差点を曲がり200メ-トル進む
・環状2号線から「師岡」交差点を曲がり突き当たり左折、700メ-トル進む

 

駐車場

あり(50台、無料)
七五三時期は混み合います。

 

師岡熊野神社でのロケーション撮影

所要時間1時間

thDSC_1618

thDSC_1638

thDSC_1605

 

七五三ロケーション撮影のご予約はこちら

横浜・伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮について

 

伊勢山皇大神宮とは?

『関東のお伊勢さま』として親しまれている横浜総鎮守。

明治初年に国費を以て創建された神社。

平成32年に伊勢山皇大神宮は創建150年を迎える。

その記念事業として、平成26年秋に伊勢神宮より第62回式年遷宮で建て替えられた古社殿を1宇そっくりそのまま譲与され、伊勢山皇大神宮の御本殿として今の御殿と建て替えられます。

そのため、平成32年頃まで工事が行われており、お詣りの際には注意が必要です。

 

公式ウェブサイト

http://www.iseyama.jp

 

七五三祝い

ご祈祷受付 9時〜16時

予約不要、受付後随時

ご初穂料 10,000円(拝殿祈祷、神札、お守り、撤下品)

七五三絵馬 1,000円

千歳飴 800円

 

実りの秋は、七五三詣の季節です。お子様の無事を感謝し、更なる健やかな成長の祈願を致しましょう。皆様のご参拝をお待ちしております。

古へ幼児は「7歳までは神の内」と言い、それまでの成長は神のご加護によるものと感謝し、特に3歳の男女、5歳の男子、7歳の女子をお祝いすると共に、今後の更なる健やかな成長を祈る儀式です。

ウェブサイトより引用
http://www.iseyama.jp/gokitou/shichigosan.html

 

所在地

〒220-0031
神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
TEL 045-241-1122

 

アクセス

  • 桜木町駅(JR線・市営地下鉄線)より徒歩10分
  • 日ノ出町駅(京浜急行)より徒歩10分
  • みなとみらい駅(みなとみらい線)より徒歩15分
  • 紅葉坂バス停より徒歩5分
  • 戸部1丁目バス停より徒歩5分
  • 首都高速横羽線みなとみらいランプより5分
  • 首都高速横羽線:みなとみらいランプより5分
  • 東名高速・保土ヶ谷バイパス・横浜横須賀道路:狩場インターから高速3号阪東橋ランプより7分

 

駐車場

あり(無料)
七五三の時期は混み合います。

 

伊勢山皇大神宮でのロケーション撮影

所要時間 1時間

 

 

七五三ロケーション撮影のご予約はこちら

鎌倉・鶴岡八幡宮

鎌倉・鶴岡八幡宮について

 

鶴岡八幡宮とは?

つるがおかはちまんぐう、と読みます。

1063年建立。

「武門の神」
鎌倉初代将軍:源頼朝ゆかりの神社。
境内は国の史跡に指定されている。

 

本殿・若宮のみならず、源平池、舞殿等見所はたくさん。

 

公式ウェブサイト

https://www.hachimangu.or.jp

 

七五三祝い

ご祈祷受付 8:30〜16:30

ご初穂料 1件5,000円より〜

 

 

11月15日は七五三祝いの日とされ、10月より11月末にかけて多くの七五三祝いのお子様で社頭は賑わいます。「11月15日」の理由は定かではありませんが、江戸時代に徳川綱吉の子、徳松のお祝いをその日に行ったからというのが通説です。また、七・五・三の数字の由来は、江戸時代の風習であった三歳の「髪置 (かみおき)」、五歳の「袴着(はかまぎ)」、七歳の「帯解(おびとき)」という儀式からきています。一般的に、三歳は男の子・女の子、五歳は男の子、七歳は女の子のお祝いとされています。しかし、更に時代を遡ると、地方によって子どものお祝いの仕方も時期も様々だったようです。江戸時代、都市化が進むにつれて各地の習俗が合わさり、現在の七五三の形ができてきたのでしょう。

形は違っても、子どもの健やかな成長を願うのは、いつの世も変わらない親の愛情です。お子様方がこれからも元気で無事に育つよう、八幡大神様にご祈念なさってはいかがでしょうか。
七五三祝いのご祈祷は本宮と若宮にて行っておりますが、ご祈祷内容等に変わりはございません。当宮では11月に限らず七五三のご祈祷をいたしております。
どうぞご家族お揃いでお参り下さい。

鶴岡八幡宮のウェブサイトより引用
http://www.hachimangu.or.jp/about/prayer/753.html

 

所在地

〒248-8588
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667

 

アクセス

「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分
「横浜横須賀道路・朝比奈I.C.」から5km

 

駐車場

あり(有料)
9:00~19:30
1時間まで600円
以降30分毎300円

ご祈祷をお受けの方(普通車)は、2時間まで無料

周辺にも有料駐車場がたくさんあります。

 

鶴岡八幡宮でのロケーション撮影

所要時間 1時間

 

map4

三の鳥居で待ち合わせ

源平池からぐるっと一周し、ご祈祷受付を済ませ(受付のみ、ご祈祷は解散後)本殿付近にて終了

 

七五三ロケーション撮影のご予約はこちら